スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

[ライトノベル感想] オワ・ランデ! ヤレない貴族のオトシ方

 今回、感想を書くこの作品は「神秋昌史」さんが書かれているんですが。実は、私はデビュー前の、インターネット上の小説から読んでいたんですよ!!その作品名は「縁の下の女の子」というものなんですが、いつものようにサイトに行っていたら、作品が載っていなくて、どうしたのかな?と思っていると、賞を受賞してデビューしていたという(汗)
 インターネット小説の続きを読めなくて残念だったので記憶に凄く残っているんですね。で、つい最近古本屋を徘徊していると、この作品を見つけることが出来たんですよ。いやー、気づいたらシリーズ化に成功して、どんどん新作が出ているではないですか。だったら、読んでみようかなと思い読んでみました。

・内容のおおすじ
 舞台は日本、そして魔法が存在する世界の話。主人公の「佐品 直純(通称オズ)」は禁止されている召還術を使いサキュバスを召還する。奇跡的にも召還に成功したオズだが、召還したサキュバス「ロセリアーニ」は夢魔の貴族で10秒触れ合ったら死んでしまう。エロに生きるオズは、なんとかして彼女と関係を持とうとするのだか……。
 
 なんという、エロゲのような設定(;^ω^)
一応、言っておきますがネタバレ注意です。
・佐品 直純について
 なんという使い古された主人公(汗)言ってしまえば、「うる星やつら」のあたる、「GS美神 極楽大作戦!!」のよこしま、最近のライトノベル作品で言えば「ハイスクールD×D」の兵藤 一誠。使い古された主人公ゆえにキャラ付けはバッチリ。なんというか、説明の必要性を感じないな(笑)
 また、実はロセリーを召還したのはエロのためじゃなくて、自分の家(魔術の大家)に恨みを持ち、自分が禁止されている召還術を使うことで、家の看板に泥を塗ることが目的なんですよ。しかし、その情報が出てくるのは最後の最後。まー、隠された情報なんで当然なんですが…。こうして書くとインパクトのある人物なんですが、作中でないまいちパッとしてませんでしたね。やっぱり、こういう作品の特徴としてヒロインの方に目が行ってしまうのは仕方がないけどね!!。いやー、恨みを持っていると言っても、やっている事はおとなしいですからね(本人は、あまり害のない夢魔を召還するつもりだった)。ちょっとインパクトには欠けるよね…。後、エロいだけで一般人的な思考だしね。やっぱり、こういう主人公は、巻数を重ねていって魅力的になっていくものだと思います。

・ロセリアーニ
 かわいい。終了。





 いや、流石にこれだけではまずいか。感想をしては、異世界の住人としてはステレオタイプではないでしょうか。人間世界に興味を持っていて、人間とは圧倒的な力を持っている。そんな彼女が、主人公のエロい行為を止めたり、人間世界の文化をおどろいたりして、スゲーかわいい。
 しかし、欲をいえば「人外」のヒロインが好きな私としては、もっと人間との違いを見せて欲しかったな(ダークな感じのやつ)。確かに、作中でも人間と違うのは描写されていたんですが、ふんわりしてましたからね。こういう作品のヒロインで、ちょっとしたことで人間の価値観との違いを主人公が思い知り「ぞっと」するってのは大好きなんですよ。一応、夢魔って人間のエネルギーを食料にしているわけですしね。美しいヒロインのそんな描写があれば、もっと好きに…。アレ、気づいたら本の感想というより、性癖を暴露しているだけのような………

・全体的な感想
 本当に最初の作品であるため、設定を書いている部分が凄く多かったですね。そういう意味ではシリーズ化に成功してくれて良かった。次からは、今までの設定を使って量を減らせそうですね。ああ、でもこういう異世界物は設定を見るのも楽しみではありますよね。設定としては、「終わる狭間の力」、不可視の物体である「ダークマター」が魔術の源であり、異世界は精神的な…うんたらかんたら。結構面白い設定だったと思います。
 後、バトルですね。実は作中に戦闘シーンがありましたが。やっぱり、こういう作品の宿命として切迫感というか、危機感が少なかった。いや、敵サキュバスもバカでしたしね。うーん、戦闘シーンも緊張したGS美神のようになったら、大好きになるかな。GS美神も最初はギャクだけだったしね(笑)これから、どう作品が変化していくのか分からないね。
まー、シリーズ化しているので次の2巻まで、様子見として買ってしまおうかな!!!
ということで、感想終わり。オワ・ランデ!!!
スポンサーサイト
[ 2012/09/19 02:05 ] ライトノベル | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://furuikado.blog.fc2.com/tb.php/3-774602f8


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。