スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

[ゲーム 感想] 零 -刺青の聲- メモ&感想 【二の刻】①

 うーん。主人公の体に刺青が広がる度に、夢に囚われる時間が増える。

それゆえ、プレイ時間も増えて、記事の文章量も増えてしまう。

恐ろしい呪いだ・・・・。


二の刻

【夢世界】

前回滝川さんと戦闘した場所から再開 。

「角立て井筒」の紋様の鍵を拾う。


道中、滝川さんの幽霊が出てくるが、無視して進む… 。


道中、母子の霊の娘の方が出てくるが、無視して進む… 。


鍵を使い、扉を開ける。
この扉は以前、女のうめき声がしていた扉だ。


黒い影が壁の中に消えていくのを見る。

消えていった壁は、しめ縄で囲われている。中に何かあるのだろうか。
その壁には黒い人形が染みのように残っている。

探索していると、一部の壁が崩れて、人間の腕のようなものが露出しているを発見する… 。
そこで、深紅に調査を依頼するために、写真を一枚撮影する。

探索していると扉を発見、進と中庭に出る。

中庭の地蔵の前で、また調査用の写真を撮る。

中庭には井戸があり、そこに射影機を向けていると、飛び魚のように女性の幽霊が飛び出してきた…。戦闘にはならないようだ。


中庭にはこれ以上の手掛かりなし、そのため、しめ縄壁の部屋に移動する。


そうすると、しめ縄壁の部屋で二人の白装束の男とイベント戦が発生。

倒すと「眠り石」を落とす。


断末魔は「何も喋らぬから・・」


眠り石を利用して扉を開くと中庭の上の屋根に出る。そこで、中庭にある扉の鍵を入手する。

屋根の上から、ユウが中庭にある扉に入っていくのを見る。

それを追いかけて、扉をあけた所で夢から覚める。


【現実世界】

起きると、いつものように刺青が広がっていく。

深紅から電話がかかってくる。

電話に出ると、滝川さん関連の資料についての連絡らしい。

滝川さんの飛行機事故の詳細と、滝川さんが病院で消えてしまったことについて詳しい情報を得る。

また、病院で入院患者が失踪する事件が起きている事も知ることになる。


深紅の部屋から、兄と一緒に写った写真を見つける。どうやら、深紅はこの兄を亡くしているらしい…


そして、寝る前に屋敷で撮った写真を二枚現像して、深紅に調査を頼む。


【感想】

 ふぅ。今回は今まで以上に長いプレイ時間になりました。これまで、1夜1イベント戦で現実世界に帰って来れたのですが、今回はなんと二戦して勝たないといけなかったのです。
また、道中に出てくる雑魚敵と合わせると、とんでもなく手間取りました。
敵自体はそんなに強くなかったのですが、やっぱり壁の中に入られるとてこずりますね。卑怯者め…。

 しかし、こうも敵がポンポン出てくると、恐怖心がなくなりますね…。やっぱり、ゲーム内とはいえ倒せてしまう幽霊なんて怖くありません。
やっぱり、幽霊は無敵じゃないとなぁ。

 ストーリーについては、あまり進展はなかったですね。屋敷で起きた事件に対するヒントが与えられた位でしょうか?
どうやら、あの屋敷では虐殺が行われたようです。白装束の人々は、何か秘密を知り、それ故に殺されてしまったのでしょう。
しかし、白装束の幽霊はあまり怖くないですね。屋敷の探索中も、白装束の男が逃げ回っている幻影が見えるので、ちょっと同情してしまいます。
やっぱり、怖い幽霊には怨念が感じられないといけませんね。可哀想な幽霊では怖くありません…。

 現実世界で得られた情報も、これまでに示唆されていた瀧川さんの情報ばかりで、目新しい物はありません。
残念ですね。

 でも、ちょっと気になったのは、「深紅も親しい人間を失っている」という事です。まさか、深紅まで眠りの家に囚われてしまうのでしょうか?
心配です!!

ということで、感想はここまでです。
ではでは(^_^)/~~
 



スポンサーサイト
[ 2014/12/26 21:35 ] 零 -刺青の聲- | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://furuikado.blog.fc2.com/tb.php/47-70a7c829


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。